« 滑走路を歩く | トップページ | HDDカーナビのSSD化 (2) »

2011年1月15日 (土)

HDDカーナビのSSD化

最近CN-HDS620D(Panasonic Strada)の起動しにくくなったのでHDD交換することにしました。
せっかくなのでSSD化しました。
SSDは、Transcend TS32GSSD25-M (Amazonで購入\9,280)

手順は、

  1. 購入してから、5年以上たっているので保証も効かないのでナビを分解。
    (省略)
    内蔵されていたのは、HDD(TOSHIBA MK3029GACE)でした。
  2. デスクトップPC(Vista)に接続して、HDD内を見ようとするとパーテションを認識してくれない。
    ググると【HDDカーナビのSSD化について探るスレまとめ】さんに、Panasonic StradaのHDD交換方法が書いてありました。
    ナビHDDにパスワードが書き込まれているのを知り、【Repair Station】で解除とありましたが、英語サイトなのでさらにググると【りゅうの犬小屋 みんカラ支店】さんに丁寧な手順が書いてありました。
  3. 解除できたHDDを【EASEUS Partition Master】を使い、SSDにパーテション全てCOPYしました。
     1 HDD_MAP
     2 HDD_PRG
     3 HDD_CDDB
     4 HDD_TMP
     5 HDD_USR
    念のために、各ドライブの中身をPCにCOPYしておきます。
  4. ナビに逆の手順でSSDを取り付けます。
    (追記:マスタピンはそのままに)
  5. 車に取付け電源を入れると、「HDDが不安定・・・電源を入れなおして・・・」と出たよ。
    困った。困った。
  6. HDDの30GB・40GB(MK4036-)はググっても中古だし・・・困った。
  7. 諦めてWin98内蔵(東芝MK3017GAP)を取り付ける覚悟をして、再度ナビを分解しました。
  8. 念のためSSDをUSB(2.5インチ)に取り付けてPCで見ると、HDD_MAPの中身が消えている・・・。(パスワード保護されていません)
    ダメ元でHDD_MAPドライブをフォーマット(FAT32)し、PCにバックアップしておいた中身を単純COPYし、ナビに再取付けします。
  9. 車に取付け電源を入れると、認識してくれたようで、地図・音楽再生してくれました。
    ラッキー

車を動かし近所を一回りしましたが問題なさそうです。
内蔵されていた、HDD(TOSHIBA MK3029GACE)はバックアップのため保管

参考にさせていただいた、
HDDカーナビのSSD化について探るスレまとめ】さん
りゅうの犬小屋 みんカラ支店】さん
感謝です。

【このページを参考にされる方は自己責任でお願いします】


|

« 滑走路を歩く | トップページ | HDDカーナビのSSD化 (2) »

Car」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536206/50596131

この記事へのトラックバック一覧です: HDDカーナビのSSD化:

« 滑走路を歩く | トップページ | HDDカーナビのSSD化 (2) »